分散コンピューティング時代へ!

分散コンピューティングに関して

  • HOME »
  • 分散コンピューティングに関して

分散コンピューティングとは?

1つの仕事をネットワークで接続されたPCで手分けして処理する環境。この環境下では、ネットワーク全体が1つのコンピューターであるかのように処理する。1台の高性能なコンピューターに処理をさせるのに比べて、小型のコンピューターを複数組み合わせるほうが低コストで効率的なシステムを構築できる。ただし、分散処理は相互の処理内容の同期や処理データの転送など、高度なシステム設計が重要になる。(出典・Wikipedia)

 

このシステム設計構築を世界中で研究されていますが、ごく小さなエリア内での実験にとどまっており、どこも世界的レベルでビジネス化に成功したという例はありません。弊協会では大手メーカー様や代理店様と共に「WAFFLECELL」をツールとした分散コンピューティングの推進及び展開を進めております。

分散コンピューティング推進協会 広報

お気軽にお問い合わせください

WAFFLECELL・VM事例ご案内

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.