分散コンピューティング時代へ!

WAFFLECELL &VM 説明

  • HOME »
  • WAFFLECELL &VM 説明

WAFFLECELL/VMとは何か?
WAFFLECELL/VMはWindows10PCにインストールするサーバープラットフォームです。

2020年から始まった「コロナ禍」に迅速に対応するため、開発済みであったVMをWindows10にインストールすることで基本的にほぼすべての機能をバーチャルマシンで提供、且つリアルサーバー版との完全互換性を実現しました。
専用機とは違い、汎用性があるVMは標準で装備されている「NAS」「VPN」「シンクライアント」「テレビ会議」「ビジネスチャット」等使う人のニーズに合わせた35以上の機能の中から選んで使用することが可能です。
また、これ以外の機能でも、お客様の使用環境に合わせて追加することも可能です。

セキュリティーに関して
WAFFLECELLにはVPNゲートウェイと呼ばれる高度な暗号化技術が内蔵されています。この機能を利用することで、外出先から事務所または自宅に設置したWAFFLECELLに安全に接続が可能です。
例えば、事務所内に設置したWAFFLECELLがあなたの「クラウド」となり。世界中どこからでも安全に接続が出来る仕組みです。
WAFFLECELL「他社クラウド」と違い「オンプレミス(会社や自宅のPC)」でデータを他人に預けることなく安全に作業が出来るように、個人や少人数向けに環境を提供しています。
データを「クラウドという他人」に預けない、これこそWAFFLECELLの最大の特徴の一つです。

WAFFLECELL/VMの主な特徴は
1,プライベートサーバーとしてデータを他人に預けることなく安全に使用できます。
2,「いつでもどこでも」ブラウザ・スマホ・PCから遠隔操作が出来ます。
  → 自前のデバイスで会社や自宅のPCに接続して作業が出来ます。
3,設置・設定サポート等、殆どの操作はリモート・遠隔操作で処理することが可能です。
4,大幅な経費削減が出来ます。

NEC/AtermWG2600HM4にバンドルされているWAFFLECELL/VMの設定手順は下記URLをご覧ください。

HTTPS://docs2.waffleinfo.com/vm_aterm_inst.pdf

お気軽にお問い合わせください

WAFFLECELL・VM事例ご案内

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.